2006/08/10

わかるよ。

見た目 わからないと いわれてる
書いてある
本人が よく 
そう書いて公開している
「アスペルガー」の人たち。

ハートをつなごう の
「発達障害」の特集に いろんな「発達障害」の
本人が 登場するようになって、

だんだん 自閉と アスペのちがい。
アスペと高機能の ちがい。
わかるように なって きました。
文章には あらわせない
どうにも ことばに できない
独特の 雰囲気。

どこから みても
「ふつう」 とは 「ちがう」。
見れば わかるよ。

どうして みんな、わからないって いうのだろう。
それとも
わかる わたしが ふつうと チガウ?

アスペと いっても 自閉が まざってたり
高機能と いっても ほんとうは アスペで
その線引きは はてしなく できなく
診断名に 意味は なくても
周りの人から サポートを うけるため
ふつうに かぎりなく 近い人が 楽になるため
診断は 必要なのだと おもいました。

それにしても
どうして こんなに みれば わかるのに
理解して もらえないのだろう。
外国人のような しゃべり方。
一方的な 話題の ひろがり。
会話と 表情の ちぐはぐさ。
苦労して 今 いっしょうけんめい
しゃべって いるのだろうなぁって
それさえ 見れば わかるよ。

環境ホルモンの せいだと
思ったり するのだけど
ちがうのかなぁ。
それと パソコン。
ぜったい 自分の 思い通りの 
自分の 命令に まちがわなく
したがって くれる パソコン。

そして テレビ。
自分の 感情に 関係なく
しゃべり つづける テレビ。
声は デジタルに なった時、
それは 機械の 音なんだし、
人間の 音や 波動は つたわらないし。

テレビに出て うれしそうな
アスペルガーの人を 見て
ちょっと ショックな今日です。
その
「うれしそうな顔」が もしかして
ほんとの 感情と 
合ってないのかもって
思ったから。 そしたら
だって 人間関係なんて
うまく いかないに 決まってる。

たいへんなこと だなぁ。
地球と 人間が こわれて きてるよ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/08/07

「わかってほしい。」

やっと 世の中に でてきた
「発達障害」と「自閉症」。

今日は ハートをつなごうで
特集を やってました。

身体はふつうに 見えるのに
パニックになる こどもを 持つ
おかあさんたち が スタジオに。
VTRには 自閉くんの いつもの
日常が。

悩んだという おかあさんたち。
じぶんの 子どもなのに
何考えてるか わかんなくて
つらかったって おかあさん。

スタジオには 
親子で 自閉組の 「おかあさん」と
子ども「だけ」が 自閉圏の おかあさん。

今まで ならべて みたことが なくて
気づかなかったケド
やっぱり なんてか

自閉圏組って 
「ふつう」とは ちがうんだなぁって
あらためて 思って。

おんなじように
「わかる、わかる!」って
うなづいても
その わかり方が ちがうんだろなぁって
開き直り方が ちがうんだろなぁって
おもいました。

そうゆう わたしは これを
書いている わたしは 自閉圏。
たぶん やっぱり そう みたい。

車いすで カモフラージュされて
うま~く とけこんで ゆるしてもらえてる。

児童を こども を よく見る 
ふか~い 洞察の 小説家の人が
発達障害の おかあさんが
たいへん なのを ちゃんと わかって
ショックを うけて、だまった後に、

「でも、発達障害の おかあさん だけですかねぇ。
どの おかあさんも みんな 苦労してるんじゃ
ないでしょうか。ひとりで 全部 身に受けて。」
みたいな ことを 言っていた。

こうゆう 感性を もっているから
ものが 書けるんだろうなぁって。
そして、
わたしが もしも あの会場に いたら
「うん、うん、そう! そう!!」の
その テンションに 両耳 おさえて
パニックに なって しまうだろなぁって
いろいろ 思って しまいました。

文章と ほんものの わたし。
会った人だけが 知っている ギャップ。

あしたは なかよしの 自閉くんと
あそびます。ぜんぜん 平気で
あそべる わたし。やっぱり
これで いいのかな。。。
なんか ちょっと ゆれて、うん。

ほんとうに みんな ありがとう。
「わかって ほしい。」って 欲求さえ
もてないで ふらふらな 心を
わかって くれて。

NHKの障害福祉賞の 作文から
もうすぐ 一年。世の中は 進歩した!

| | コメント (0) | トラックバック (0)