2005/06/26

戦争が あったから。

少子化から はじまって
年金や 高齢化、介護や 労働問題と
問題が 大きく なって
たぶん 番組を 企画した人とは
ちがった風に おわった NHKの
「日本の これから。」
生放送だから メールや 携帯や
ファックスで 見ている人からの
意見も 感想も はいるし
会場の 議論は どこに行くか
わからないし、まとめるのには
ムリが あると 思うけど
思うけど、人に よって いろいろだと
思うけど、思うけれど、
年金の 額だって 片方の人は
国に 近い仕事を していて
ゆうがに クルーザーで
もう片方は 病院の 薬代も
はらえないのは 不公平だと
思うのも わかるけど、でも
でも、だけど、神様は 平等だと 思う。
だって 今の 優雅な 年金ぐらしの ひとは
戦争に 行ったり
焼け野原から 日本を 立て直した人で
コンビニも 携帯も、3度の 食事も
お風呂も お水さえも
そんなの ぜんぜん ない そうゆう
生活を して来た人や
戦争には 行ってないけど 学校の先生や
公務員や そうゆう 仕事で 年金が ものすごく
ちゃんと もらえてる そうゆう人は
先生に なるために 勉強を したのだし、
公務員に なるために 一度は 試験を
受けたのだし、勉強を がつがつ しなくて
そのまま 合格したとしても
そうゆう 頭の 構造で 生まれて きたのだから
それは それで いいんだと 思う。
年金の 制度は、日本の 今の 年金の 制度は
戦争で 苦労した ひとたちが
自分の 子どもたちには
苦労させたく ないからと 考え出した 制度だって
いつか 新聞で 読んで、
そしたら ちょうど 戦争のころに
ちっちゃかった「子どもたち」が 大人に なる
今ごろに 年金制度が こわれるのは
ちゃんと うまく できていて
これは これで いいんだと おもう。
戦争を しらないで うまれた時から
食べ物が ある 今の わたしや
戦争の あとに うまれた人たちは
戦争に 行った人と おんなじ ように
楽な 老後を 送ろうなんて
それは つごうが よすぎると 思うし
不公平すぎるから
「もらえるか どうか わからないのに
払いたくない」って いう 気持が もともと
わからない って ゆうより 根本の
何かが ちがってる。
自分の ことは 自分で するって ゆう、
自分の 人生を どうしたいかを
自分で 決めるって ゆう、
そうゆう ことが できない ニートと
年金と 少子化。
どこかで つながってる。
戦争が ないのは いいこと だけど
戦争の ことを 教えられない 人たちは
戦争が あったことも 忘れてる。
戦争が あったから、日本の 今が あるのに。
憲法も、憲法さえも。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/06/24

少子化と消費

NHKの放送みてました。少子化に ついて。
「制度があるから 子どもが産めるんだ!」と派遣社員に
なった、元正社員の人に こたえて
「保育園が なかったので、二つの ちがった
保育園に こども を 預けて 出勤前に はしごを
していて、わたしも 正社員ですけど 大変です。」と いって
自由業の女の人は 「わたしには 育児休暇も 
有給休暇も ないんです。それでも 自分で ナットクして
いるから これで いいです」。そこに専業主婦の人は
「わたしは仕事は していませんが、両親が重度の介護が
必要と なったので、大変でした。」
スウェーデンの制度の しくみや、税金も 高いことや、
日本でも できている ところが あると 村が紹介
されていた。男の人の育児休暇を 会社の
イメージアップに 総務課が とりくんで
いる例が 紹介されたり、「大きい企業は いいけれど
10人しか いない 工場だったら 抜けた人の
補充は むずかしいと スタジオの中の 生放送の
みんなの ギロンは 司会者の 進行で、 
プラスの方向に 建設的は 方向に 向かっていって。

わたしの いっぽん道の 頭で 考えるに
子どもが いれば 服や 机や、ランドセル。
オモチャや 食べ物、遊園地。
いろんなものが 必要に なるから
お金が 自然に まわって いって
企業も つくりがいが ある。
大人だけの 社会は 買うモノが 減るし
モノが あまって あたりまえで
コンビニの お弁当だって すてるしか
ないよねって。。。 消費が いいのでは
ないけど 子どもなしで の 消費を するには
ひきこもって パソでも 開いて
ネットで モノを 買うぐらいしか 方法がなく。
だって 元気な人は 昼間も 夜も
働いているから 買い物の 時間もなく。

そして わたしは 思う。
思ったことが ある。
ライブドアの 堀江社長も そうだったけど
最近の 日本語で つかわれている
「自分が ハッピーに なれるなら」の
「ハッピーって」
「ハッピーに してあげたい」の ハッピーって
「ぼくたちは ハッピーだから」の
ハッピーって 何?

わたしは ハッピーじゃない日も
しあわせだぁ と 思うし
泣いてる日に しあわせだぁ と
思う日も あって
誰かが よろこんでる時が
いちばん わたしを ハッピーに してくれる。
わたしの この「ハッピー」と
「自分が ハッピーに なれるなら 増税も 受け入れます。」の
「ハッピー」は 同じだろうか?

そんなこと こんなこと
おもってる わたしの この 頭。
なんか みんなと ちがうかもナ。
わたし アフリカの 子どもの
生活を 支援したいと いつも おもって
だけど 自分の 体が やっとで
できないで いるけど
やっぱり 何か しようかな。

ワールドビジョンジャパン

| | コメント (0) | トラックバック (0)